ファインスパイスが物凄く美味しかった!

2017.03.16 23:30|手作り料理☆ 


☆ファイン☆美と健康のキッチン スーパーフードのレシピがいっぱい!


健康食品メーカーで40年以上の歴史を持つファインとcookpadおいしい健康とのコラボの


FINE SPICE

DSC_2446.jpg



色々と使えるお手軽スパイスなのです 




ヒマラヤのピンクソルトとボリビアのウユニ湖塩、
そして18種類のスーパーフードを絶妙なバランスで配合し、贅沢なスパイスに仕上っております


DSC_2450.jpg


中身は赤色が中心ですが、刺激的な辛さと言うよりピリ辛で何にでも手軽に使えちゃいます♪



DSC_2451.jpg





実際に使って見ました☆

1つ目はおからナゲットにパラパラ~♪


本体は おからと豆腐と鶏肉で構成されています。
DSC_2443.jpg


オーブンで焼き色がつくまで焼きました。
DSC_2445.jpg


出来上がりにバラバラ~♪
DSC_2447.jpg



でもね、振りかけちゃうと折角のファインスパイスがパラパラと落ちちゃうの。。。
DSC_2448.jpg



なので小皿にファインスパイスを入れて付けて食べることにしました
DSC_2449.jpg


気になっていたお味は 旨い! の一言に尽きます


色々なスパイスのお味がバランス良く、どれも飛び出さず誇張せず。
深いお味と旨い塩!!


掛けるだけであっという間に手間をかけたお味を再現してくれるような感じです



こりゃ~凄いわと感動モノでした。


たががもやしのごま油炒めでもしっかりとお夕飯に出せるお味なのです

DSC_2453.jpg



病みつきなのでたかが鶏肉を焼いただけにも掛けてます\(^▽^)/

DSC_2541.jpg

たかがの手抜き料理がも本格的なレストランの味になっちゃうのでもう最高o(*^▽^*)o




このスパイスは自信をもってお勧めできるスパイスです

これさえあれば忙しい日も、一人ランチも満足できるお料理にしてくれますよo(*^▽^*)o









ファインのファンサイト参加中




スポンサーサイト

アサムラサキの【にんにく味噌だれ】 が万能で助かる~☆

2016.04.27 11:54|手作り料理☆ 
アサムラサキ
にんにく味噌だれ
が届きました

DSC_0110_2016042711295609d.jpg


たっぷり使える500ml入り♪ そして価格はリーズナブルな350円(税抜)

DSC_0108.jpg
【原材料】
砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、味噌、米発酵調味料、にんにく、しょうゆ(小麦、大豆を含む)、植物たん白加水分解物、醸造酢、たまねぎ、りんごパルプ(りんご、ぶどう糖果糖液糖)、還元水飴、ごま油、香辛料、チキンエキス、食塩、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、増粘剤(キサンタン)




ニンニクの風味が良く、コクがあり、まろやかな口当たりなので色々使えちゃうんです

DSC_0109_20160427112956fac.jpg

焼肉だけじゃ勿体無い
これ1本でも決まるお味で万能さは優秀
でも、お酢や砂糖をちょい足ししてイカの刺身やこんにゃく田楽でもウマーでした \(^▽^)/


ホント色々使えちゃうから便利で大助りなアサムラサキのにんにく味噌だれなんです




例えば・・・・

下処理した後やわらかくなるまで煮た白もつにアサムラサキのにんにく味噌だれを混ぜてしばらく漬け込みます。

DSC_0106_2016042711295263a.jpg

DSC_0105_2016042711295152c.jpg

30分ぐらい放置した後フライパンで焼いて出来上がり☆

DSC_0115_201604271130060c6.jpg

おうち居酒屋
白もつのにんにく味噌だれ焼の完成~☆

これ、お店もびっくりな本格的なお味で箸が止まらなくなるおつまみです
たった1本、アサムラサキのにんにく味噌だれだけ♪

DSC_0116_2016042711300872d.jpg



そしてもう一品

冷蔵庫の残り野菜をザックリ切って豚肉と炒めてアサムラサキのにんにく味噌だれでお味付け。

もやしを入れたので水が出た~!
なので片栗でトロミを付けたらスタミナ丼の具に♪

最後にごま油をちょこっと回しかけたらこれまたウマー!
ご飯にピッタリ
DSC_0121.jpg

DSC_0126_20160427113011092.jpg


味付けはアサムラサキのにんにく味噌だれでこれ1本で決まるから本当に楽チン。
他の調味料(ケチャップもソースも良く合いました♪)にちょい足ししても美味しいし♪

忙しい日も、味付けを何も考えたくない日も、冷蔵庫の中身の片づけにも<(; ^ ー^) 、大助かりで正に万能
冷蔵庫にストックしてあるとと~~~っても便利なアサムラサキのにんにく味噌だれです


パパや子供にも大好評なので我が家の定番の味になっています♪




株式会社アサムラサキ








アサムラサキファンサイトファンサイト参加中








ニッタバイオラボのゼラチンとアガーで冷たいおやつ作り☆

2015.11.24 17:25|手作り料理☆ 
元気やキレイをサポートしてくれる商品を販売している 株式会社ニッタバイオラボ

コスメやサプリだけじゃなく、お料理やお菓子にも使えちゃうゼラチンやアガーも販売しているんです





ニッタバイオラボ ニューシルバー & クールアガー
DSC_7906.jpg


どちらも500g入りの袋なのですが”、ドドーン”って感じでけっこうおおきいのです@v@。
DSC_7907.jpg

ゼラチンはよくスーパーなどで売られている小さい箱入りの物を買っていてそれが普通だと思っていたので
個人的ではありますが、殊更に大きく感じます<(; ^ ー^)

こちらのゼラチンは顆粒タイプでとっても溶けやすいのが特徴とのこと。
45度くらいの物に直接混ぜて使えちゃうんです
事前にぬるま湯でふやかす作業が無いのも良いし、ゼリーが水で薄まることも無く
これはかなり使い勝手が良い感じです。

DSC_7911.jpg


そしてクールアガー。
私はアガーが初めて
原料は海藻なので寒天系なのですが、その食感はゼリーのようらしいのです。
私は以前よりとても興味があった材料です。

DSC_7908.jpg

こちらは90度くらいで溶けるらしいので煮溶かす感じですね。
そして固まる温度が50度くらいからだそうで、常温でも溶けにくくなるのが特徴だそうです。
ゼラチンだと冷え冷えを必要としますが、アガーだと常温OKになるのでお料理にも手軽に使えそうです。

例えば夏場のそうめん汁を固めて砕いてお野菜と一緒に乗せて食べるサラダ風とかねd(^-^)
食べている間もゼリーがそのままの形状を保ってくれるので最後までプルプルで美味しく楽しく頂けちゃいますよねっ

DSC_7912.jpg


では早速使ってみたいと思います。
まず始めはゼラチンでココナッツプリンのマンゴーアイス乗せです


ほんのりクリーム色がかった顆粒。
原料は動物性のコラーゲンなのですが臭みも全く無く、ゼリーにも安心して使えます。
少しでも動物性の香りがあると繊細なゼリーには向かないんですよね。そんな時はお料理用にしたりするのですが、
コラーゲンサプリもそうでしたが、こちらも無臭でこの技術は流石ニッタバイオラボだと感じてしまいます


DSC_7860.jpg

DSC_7861.jpg


こちらをお風呂の温度よりもちょい熱めに暖めた液体に直接入れて混ぜるだけ☆

DSC_7864.jpg

ちなみに鍋の中身は ココナッツミルク・牛乳・ラカント0(液体タイプ)。


容器に移し荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。
ゼラチンを直接入れるのであっという間の作業でした☆

DSC_7868.jpg

ぷるんぷるんに固まりました~\(^▽^)/

DSC_7871.jpg
 
そしてマンゴーアイス。
作るのがめんどry・・・ 手軽さと時短の為に!!今回は市販のアイスを使います<(; ^ ー^)

これ、美味しいんですよね o(*^▽^*)o
DSC_7880.jpg
こちらをある程度溶かしてムニュニュ~と乗せて出来上がり☆
こちらもあっという間の作業でしたw 

DSC_7882.jpg

簡単だしめっちゃ美味しいゼリー&アイスコラボです

DSC_7883.jpg




続いてはアガーでもう一品。
オレンジジュースでこちらも簡単冷やしデザート

アガーを使うのは初めてなのでパッケージの裏の水分量とアガー量を参考にして作ってみました。
硬さの基準がこれで分ると思います。

DSC_7959.jpg

とっても細かな白色の粉状です。
海藻の香りも全く無く、こちらもどんなデザートやお料理にも何の心配も無く使えます。

DSC_7962.jpg

アガーは砂糖と一緒に混ぜて使うと良いらしい?ので砂糖と混ぜてあります。
なので写真の量が多くなっているのは砂糖が混ざっているからです。

DSC_7964.jpg

ちなみにお鍋の中身は 100%オレンジジュース・レモン汁・水・蜂蜜です。

本来はお湯にアガーを溶かしてから徐々にオレンジジュースを入れていくらしいのですが、水の量を減らしているのでオレンジジュース自体を火に掛けちゃっています。
これによってオレンジジュースからアクが出るのでアクをしっかりと取り除いてからアガーを入れています。

容器に移して荒熱を取ります。でもね、器の周りは器が冷たかったので既に固まり始めていました。
これなら冷水を張ったバットで冷やしていたら固まるのもあっという間ですね。

DSC_7971.jpg

私は冷蔵庫で冷やし固めました。
逆さにしても落ちてこないw (容器や量によっては外れて落ちるかもなので真似しないでねd(^-^))

DSC_7973.jpg

スプーンを入れた感触は軟らかめのゼリーといった感じでしょうか?
プルンプルン

食べてみるとゼリーみたいだけど寒天要素も少し感じる、不思議な感じw
ゼリーのようなプルプル弾力もあるんですがグミっぽい物じゃなく、寒天のような歯切れの良い固さもあるけど寒天じゃなく。

これ、すごく良い~
ゼラチンのように溶かす温度や酵素を気にする事無く、失敗してもまたに溶かせば固まってくれ、簡単に固まるから段々層を作る時もとっても手軽で便利~

DSC_7974.jpg

酵素を気にしなくていいので盛り付けは生パイナップル乗せです o(*^▽^*)o
クリームとブルーベリーソースも乗せています。

DSC_7977.jpg

DSC_7978.jpg

生の果物もそのまま使えるのって良いよね~♪


アガーもゼラチンもどちらも元の匂いはないのでデザートにも気軽に使えとっても気に入りました
ゼラチンにいたってはそのままホットコーヒーに入れてサプリ感覚で使ってキレイサポートでも良いし

袋が大きいことにびっくりしたと先に書いていましたが、あっという間に消費しちゃいそうです 

ダイエットでカロリーを気にしている夫にも寒天じゃなくアガーでゼリーを食べられるようになり食の幅が広がったと感じています
パパ、良かったね





デザートだけじゃない!料理にも使えるゼラチン、アガー★



コラーゲンの株式会社ニッタバイオラボ






コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中




BeGardenのホワイト チアシード

2015.11.17 17:01|手作り料理☆ 
BeGarden~ビー・ガーデン~より
2015年7月に新発売された BeGardenホワイト チアシード が届きました



DSC_7692_20151117153322431.jpg


もうご存知の方も多いと思うチアシードなんですが、通常の物が黒色とするなら白色の物もあるのはご存知でしょうか??
通常の物でもチアシードの栄養価は優れているのだそうですが、白色の方が更に優れているんだそうです。

今話題のオメガ3を始め食物繊維やミネラルを豊富に含むチアシード。
私は初めて試します☆

ちなみにオメガ3は必須脂肪酸で皮膚や粘膜の機能を強くして細胞を正しく機能させる作用があるんだそうです☆

以前TVで女優さんが「体に良いというのでチアシードを毎日食べている」と放送されていましたが、その女優さんの食生活のバランスは完璧で更にチアシードを食べていることに対して栄養士の先生が「チアシードは必要ないですねw」と言われていたことがとても印象的でした。

逆を言うと、TVで放送されていた食生活、あんなにも完璧なバランス食を毎日食べていない我が家にはかなりありがたい物なんだな~と感じました。
チアシードには鉄分も含まれているんですって
是非積極的に毎日食べたいフードなんですね。

赤枠で囲んだ部分がオメガ脂肪酸値です。
DSC_7693_20151117153325d5a.jpg


下の写真はBeGarden~ビー・ガーデン~サイトよりお借りしてきた黒vs白の値の比較です。
     サイトリンク →   http://monipla.jp/begarden/tbcsd02/
黒vs白



水を含むと14倍も膨らんでくれるんだそうで、小腹が空いた時にも良いのだとか。

見た目はゴマ粒のようですが
DSC_7691_20151117155244874.jpg

DSC_7707.jpg


水を入れてしばらく放置してみました。
~約15分~
DSC_7713.jpg

粒の周りに透明な膜ができたみたいです。でも14倍までは膨らんでないと感じます。
この後更に15分、計30分放置してみましたが見た目では大きさの違いを感じることはできませんでした。
DSC_7716.jpg


なので容器を変えて冷蔵庫の中で丸一日置いてみました。

まるでジュンサイのようになっています
市販のチアシード入りのジュースで見た形状になっていました。
時間に余裕がある時は30分ではなく1日放置した方が良さそうです。

そして味ですが、乾燥時は気にならなかったのですが膨張させるとちょっぴり癖がある感じがします。
焼き菓子など乾燥したまま使うのにはそのままで良いと思うのですが、ゼリーや冷たい菓子形で膨張させて使うならばお水よりも濃い目のレモン水やジュースなどで膨らませた方が癖が気にならなくなり良さそうです。
DSC_7819.jpg
DSC_7820_2015111715531670b.jpg
DSC_7818_20151117155249210.jpg



ホワイトチアシードの豊富な栄養は
食物繊維はレタスの40倍以上
オメガ3はサーモンの8倍以上
タンパク質は大豆の3倍以上
マグネシウムはブロッコリーの5倍以上
カルシウムは牛乳の6倍以上


摂取量の目安は一日スプーン1杯。

そんなスーパーフードのチアシードを使って子供でも食べられるおやつを色々と作ってみました
好き嫌いの激しい子なので手軽に栄養価が高くなるのは嬉しいな


まずは焼き菓子。
秋といえばお芋
お芋でフィリングを作りお芋パイにしたいと思います♪

工程はこんな感じ。↓
加糖はラカント0の液体タイプと蜂蜜を使っています。

DSC_7670_20151117161853def.jpg

DSC_7676_20151117161855e11.jpg


フィリングが出来上がったらパイシートに乗せてチアシードを振りかけて焼きます。

DSC_7690.jpg


手前がお芋パイです☆
DSC_7694_201511171618582b2.jpg

DSC_7704.jpg

お味はスイートポテトパイのような感じです
パイとスイートポテトの合い性抜群♪

美味しく頂きました。
チアシードを使っていますが特に気になる味も無く、時折コリコリっとした歯ざわりが楽しい感じです。
娘ちゃん、とっても美味しかったらしくリスのようにほっぺを膨らませて頬張て食べてくれました。

DSC_7705_20151117161917fae.jpg


続いては冷たいデザート。
パンナコッタのブルーベリージャム乗せです。

生クリーム、牛乳、ラカント0、バニラオイル、アーモンドオイルを鍋に入れ混ぜながら温めます。
温まった液体にゼラチンを入れて容器にいてて冷やし固めます。

DSC_7863.jpg

そしてジャムソース作りです。
ブルーベリージャムをレモン液で伸ばして膨張させたチアシード入れて混ぜます。
 (チアシードは先に濃い目の甘いレモン液で膨張させてあります。)

DSC_7872.jpg

甘みにコクが欲しかったので蜂蜜を入れました。

DSC_7873.jpg


冷えて固まったパンナコッタに掛けていただきます。

DSC_7875.jpg

DSC_7876.jpg

DSC_7878.jpg

チアシードがコリとして甘酸っぱくてとても良いアクセントになってくれています
とっても簡単にしかも美味しく栄養価UPできちゃいました



続いてこちらはおまけの一品。
夫の朝食です。 今ものんびりダイエット+筋肉作りに勤しんでいる夫の作品。
これはボディービルをしている人の朝食のマネッコらしいのです。言わばビルダー食なのでしょうかね??

DSC_7720_20151117164119b85.jpg

計りは彼の必需品w

内用はクイックオートミール、低脂肪ヨーグルト、スライスバナナ、ラカント0、チアシード、牛乳です。

DSC_7721_20151117164121d36.jpg

ただただシェーカーに次々と計って入れて冷蔵庫で一晩放置するだけ。

朝にはトロミガ出ていて更に振って撹拌するのでスプーンで食べられる状態になっています。
かなり栄養価が高そうですが、私や子供は食べていませんのでお味の評価は出来かねます<(; ^ ー^)

夫曰くですが、美味しいとのこと。
信じるも信じないもあなたしだい!!www まるで某都市伝説のような食べ物ですねw。

この朝食は夫の日課になっております。
DSC_7722.jpg


初めて使ったみた感想です。
乾燥した状態で食べて満腹感があったかと言うと正直そんなでも無かったな~と思います。
でも、本当に手軽に栄養価UPできちゃう正にスーパーフード
先にも書きましたが、栄養バランスの完璧な食生活を送れていないのが現状な我が家にはとってもありがたいアイテム

乾燥した状態のチアシードはけしの実の様でお料理にも簡単に手軽に使えちゃいます。
我が家は積極的に毎日色々な食べ物に取りいれて頂いています
欠かせないアイテムになりました




BeGarden~ビー・ガーデン~




BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中






ティファール 【 アクティフライ 】で、シチューを作ってみたよ♪ 2枚目

2015.09.27 20:33|手作り料理☆ 
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ  レビューブログのモニターに参加しています。


ティファール アクティフライ



前回の記事はこちら http://pinkunotomato.blog.fc2.com/blog-entry-970.html




DSC_6768.jpg
こちらは個人的なレシピはありません。
箱に書かれている分量の半分で作りました。

人参だけ最初に軽くルクエでレンチンしてあります♪

最初に材料を入れて少量の水を入れ煮炒めのようにし15分。
次にお水とルーを入れ25分くらい。

と~っても簡単に出来上がりました。

なぜ最初に人参をレンチンしたかと言うと、お野菜が硬かった~。。。などの話を事前時聞いていたので最初に軽く加熱した訳なんですが、おかげ様で人参も柔らかく仕上がりました。


加熱中かき回さなきゃとお鍋を気にしなくていいのでこれはめっちゃ便利!!!

次は焼き物を作ってみようと思っています
後ね、ティファール アクティフライで自作グラノーラも作ってみたいな~♪ 
蜂蜜と混ぜて乾燥させるのもとっ~ても簡単そうだよね




| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

フリーエリア

RSSリンクの表示

レビューブログ

トレンドリーダー

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

QRコード

QR

Powered by

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ