FC2ブログ

かまどご飯釜  セラミック土鍋 ②

2012.09.29 21:15|キッチングッツ
                  超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

                         超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」
                         http://www.oishii-wa.jp



  超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」 の かまどご飯釜 が我が家に来ました

かまどご飯釜



前回:かまどご飯釜 セラミック土鍋 ① http://pinkunotomato.blog.fc2.com/blog-entry-238.html



なんと!このお鍋火力の調節が要らないとのことで!!!
普通は 強火→中火→チョロ火 という工程をするのですが、このかまどご飯釜はほぼ10分火力して止めてしまっていいとのことなのです。
 かなり驚いています。(@_@

IMGP7036.jpg
かまど部分をコンロに乗せ 

IMGP7035.jpg
研いだご飯を入れ、お水を調節。 


IMGP7037.jpg
蓋を閉めてお米に吸水させています 
30分後には炊けるみたいなのでしばし休憩♪


せっかくの綺麗な釜なので、この間購入したまだ使い慣れていないカメラで撮影してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
  DSC_0563.jpg
色は明るめに撮れています。 今までのコンデジでの撮影の方が実物に近い色に近いかな?下記の写真も中級機ですがソッチの方がもっと近いかな??な感じです。 ほんと、かっこいい黒光り


ちょ~緊張しながら火を付けました。
新しい品種のお米と新米の時の初っ端はいつも緊張するのですが、それに似てるかな~?


色々と迷いながら、ちょっとビビりながらようやく炊きあがりました♪(ビビった事の詳細は後で書きます( ̄∇ ̄*)ゞ)
DSC_0566.jpg


じゃじゃ~ん!
DSC_0567.jpg

写真で見ただけでも若干、いあ、かなり固めなのが分かりますね

DSC_0569.jpg
DSC_0571.jpg
DSC_0580.jpg

結果なのですが、途中でも書いたように、かなり固めに仕上がってしまいました。。。

米の水分量と火力のせいだと思います。

IMGP7040.jpg

今回は2合を炊いたので火力は中火で良かったらしいのですが、写真のようにかまどからはみ出ている火力。
6~7分くらいで上から蒸気が出ていました。本来は8分過ぎくらいからが良いそうです。
この蒸気が出た分数からも火力が強過ぎたことが後からですが分かりました。

IMGP7039.jpg

写真は処理後なのでなんとも無いですけど 、、、
円内のやじるし部分が8分を過ぎた頃から赤く変色しだしていました。。。。 
大丈夫なのだろうけど、なんとなく怖くて火を緩めました。 写真は緩めてからのものです。
パチパチとお焦げができている音が聞こえていましたが、1~2分くらいそのままにしていたと思います。


そして先に書いた水分量はと申しますと、新米なのでいつもは多めの水分をあえて普通の炊飯器で炊くよりも心持ち少なめにしてしまったのです。。。。
今回の敗因はこの2つにあると思っています。

でも、一度失敗したら次は経験になっているので大丈夫!だと思います 
次、と言っても明日なんでがw


そんな事なので、明日もまたご報告したいと思っています。。。     

あ、
そうそう!

失敗したからと言って、芯が残っているようなけっして食べれない物じゃないんですよ!!
固いけど全然許容範囲
普通に撮影の後あのまま食べました♪
堅くても美味しかったのが更に残念に拍車をかけww 我が家好みの堅さならめちゃくちゃ旨かったよね~!と夫婦で話していました。


であであ、また明日 ^^ノシ


                                             K+dep(ケデップ)ファンサイトファンサイト参加中


そうそう!
ガス炊きの美味しさを知ってしまった今は、もう我が家は炊飯器には戻れないですが

この炊飯用の釜を販売している黒楽サイトのおいしいレシピページでは白米の炊き方はもちろん玄米の炊き方が載っていたり、動画で見れたりします。
私も初めは難しいんじゃないかと尻込みしていたのですが、やってみると意外と簡単!
「ガスで炊きたいけどちょっと怖い」「難しそう」と思っていた人は一度やってみて欲しいなぁ~。

極めるのが難しいだけで、全然簡単に炊けちゃいますよ~

あ、失敗談を1つ。
炊き上がりで火を消すのを忘れて一番チョロ火で20分くらいかな~?放置してしまったことがあったんです。
それでもね、下のお焦げ層が厚くなっただけ。決して食べられない物はできませんでした。
ちょっと柔らかめだったりなんかもありますが、全く食べられないも物は出来上がらないから安心してチャレンジしてみて欲しい!!

ガス炊きのとりこにしちゃったらごめんなさい♪


美味しく炊けたらお鍋も絶対に欲しくなりますよ
今の私みたいに( ̄∇ ̄*)ゞ

http://www.oishii-wa.jp

超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

スポンサーサイト



かまどご飯釜  セラミック土鍋 ①

2012.09.29 19:33|キッチングッツ
                  超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」

                         超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」
                         http://www.oishii-wa.jp



  超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」 の かまどご飯釜 が我が家に来ました

かまどご飯釜



ヤバイ!!嬉しすぎるぅぅ~~~ 


それは1年ちょっと前。
突然炊飯器が壊れてしまい、買うまでの間に合わせでガスコンロでお米を炊いていました。

炊飯器を色々と調べだした夫。細かな性格の夫はめちゃくちゃ細部まで吟味しだし。。。。
1週間経ち。。。。2週間経ち。。。。
その内に「ガスで炊いたご飯より米が旨く炊ける炊飯器って物凄い高いかも・・・・」と言い始めたのです。

確かに、今までのお米がランクアップしたかの様に美味しくて

そんなこんなで1ヶ月だった時に「もう我が家は一生ガス炊きでいいんじゃない?」と夫婦共々、そんな結論に達しました( ̄∇ ̄*)ゞ


始めの3日ぐらいはお焦げができちゃったりしましたが、でもそのお焦げも美味しい
食ムラのある娘はお焦げで作ったおむすびを夢中で食べてくれて、「美味しい♪」って言って食べてくれて
コレもあったのでガスコンロで炊くのがとても楽しくて♪

1年ちょっと経ち、ようやく超初心者から超が抜けてきたかな~?
なのでそろそろお米専用のお鍋が欲しいと思っていました


それがついに我が家に!!!

IMGP7023.jpg
黒光りするその姿 かっこいい
IMGP7026.jpg

セラミック土鍋なのでずっしりとしています。

IMGP7029.jpg
鍋敷きも付いていました。 この鍋敷き、かなり分厚くこちらもずっしりと重さを感じます。
裏面は木のようですが表に返すとセラミック土鍋と同じ素材。

IMGP7030.jpg
もしテーブルにビニール系のテーブルクロスをしていたとしても、断熱効果バッチリで全く問題なく使えそう。
これは後ほどやってみたいと思っています。

IMGP7032.jpg
かまどご飯釜と名前が付いているのは正に“かまど”と“釜の”の2重構造なのです。
そして写真はかまど部分。

この2重構造に秘密アリで、
お米全体を大火力・大蓄熱で包、ムラ無く加熱して炊く。
「かまどご飯釜の構造が中心部に対し上下左右からの均一加熱を可能にし、お米の芯までしっかりと熱を加えます。」

とのことです♪  詳しくは公式 黒樂(こくらく)ホームページ http://www.oishii-wa.jp/about.htmlで確認です

IMGP7027.jpg
このかまどの上に釜が収まる仕組みです。 この黒い光りかた、かっこいい~ ←かなり惚れているのでこのフレーズバンバン出るかもw


IMGP7017.jpg
蓋も厚みがあり、温度が上がった熱を逃さない感じです

IMGP7019.jpg
今回、しゃもじと手ぬぐいも同封されておりました♪
黒色のスレンダーなしゃもじに米柄が可愛い手ぬぐいです


手ぬぐいの柄がとっても可愛くて気に入ったので「何かにしたい!」と考えました。
袋物や巾着なども考えたのですが、やっぱりキッチンで使う物がいいなぁ~。。。。

子供用のエプロンやミトンもいいなぁ~と思ったのですが折角の米柄が切れちゃうのもな~と
自分用のカフェエプロンにしちゃいました( *´艸`)


IMGP7021.jpg
後ろ
IMGP7022.jpg

手ぬぐいなので薄さをカバーする為に別布を裏地やベルトとして使用。(手ぬぐいは水通ししました。)
ホントはね、黒い色の布があればよかったのですが、家にあった物を使いました。
取り敢えずエコエコと言うことで ( ̄∇ ̄*)ゞアハ


なんと!このお鍋火力の調節が要らないとのことで!!!
普通は 強火→中火→チョロ火 という工程をするのですが、このかまどご飯釜はほぼ10分火力して止めてしまっていいとのことなのです。
 かなり驚いています。(@_@

IMGP7036.jpg
かまど部分をコンロに乗せ 

IMGP7035.jpg
研いだご飯を入れ、お水を調節。 


IMGP7037.jpg
蓋を閉めてお米に吸水させています 
30分後には炊けるみたいなのでしばし休憩♪


ちょっと記事が長くなってしまうので分割しますね♪
炊いているところと炊きあがりはまた後ほど ^^ノシ


パート②へ



そうそう!
ガス炊きの美味しさを知ってしまった今は、もう我が家は炊飯器には戻れないですが

この炊飯用の釜を販売している黒楽サイトのおいしいレシピページでは白米の炊き方はもちろん玄米の炊き方が載っていたり、動画で見れたりします。
私も初めは難しいんじゃないかと尻込みしていたのですが、やってみると意外と簡単!
「ガスで炊きたいけどちょっと怖い」「難しそう」と思っていた人は一度やってみて欲しいなぁ~。

極めるのが難しいだけで、全然簡単に炊けちゃいますよ~

あ、失敗談を1つ。
炊き上がりで火を消すのを忘れて一番チョロ火で20分くらいかな~?放置してしまったことがあったんです。
それでもね、下のお焦げ層が厚くなっただけ。決して食べられない物はできませんでした。
ちょっと柔らかめだったりなんかもありますが、全く食べられないも物は出来上がらないから安心してチャレンジしてみて欲しい!!

ガス炊きのとりこにしちゃったらごめんなさい♪


美味しく炊けたらお鍋も絶対に欲しくなりますよ
今の私みたいに( ̄∇ ̄*)ゞ

http://www.oishii-wa.jp

超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」


                                            K+dep(ケデップ)ファンサイトファンサイト参加中


| 2012.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

フリーエリア

RSSリンクの表示

レビューブログ

トレンドリーダー

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

QRコード

QR

Powered by

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ