FC2ブログ

プロアルギナインプラス 粉末ドリンク

2012.10.21 18:23|サプリ系
シナジーワールドワイド・ジャパン合同会社 より プロアルギナインプラス が届きました

IMGP7446.jpg

とってもキレイなパッケージデザイン。 アメリカっぽい雰囲気もでてますw

このプロアルギナインプラスは粉末のドリンクタイプのサプリ。
IMGP7448.jpg
箱のなかにはスティック状の物が30包入っています。


ハートに、強さと若さを。
アミノ酸成分L-アルギニンを主原料に、L-シトルリン、各種ビタミン、葉酸、ポリフェノールが豊富な赤ぶどう果皮抽出物やザクロ実粉末、天然の甘味成分キシリトールなど等、話題の成分の数々を先進のフォーミュラで配合した粉末清涼飲料。
身体のめぐりを促し、あなたの健康をサポートします。


特徴は「L-アルギニン」成分が一酸化窒素を作り出す働きで身体のめぐりを活性化させ身体をリラックスさせ、健やかなハートをサポートする効果があるそうです。
                         公式HP引用 http://jp.synergyworldwide.com/Content.aspx?PageID=5807




☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*

もう何年も慢性疲労で気が付かないふりをしていたのですが
最近は動くことさえ辛くなってきてしまい気が付かざるえない状態
湯船に浸かってもマッサージしても寝ても全ての疲れが抜けづ、どんどん溜まっていってます。。。。
人生って要らないものは溜まりやすいですねw σ^▽^;

数枚のリーフレットを読んでみると一酸化窒素の働きは何やら身体によさそう♪


IMGP7449.jpg
1包10g入り。生産国はアメリカなので1包も若干大きめな感じがします。

IMGP7447.jpg
カロリーも低く、私は葉酸サプリを個別に飲んでいますが、コレは半分の量が入っているので要調節。
他のビタミン系はさほどかぶらないかな~。

IMGP7450.jpg
IMGP7451.jpg
中身は粒のバラバラな顆粒状。 色も灰色と白などまばらです。

IMGP7452.jpg

1包10gを240mlの水で割よくかき混ぜて下さいとのこと。
1日の目安は1包~2包。 

ちょっとこのまま舐めてみましたw
昔懐かしいシュワーって溶ける粉状の菓子のようなそんな味がしました( *´艸`) シュワーとはならないですがw

IMGP7455.jpg
グラスに粉を入れ水を注ぐと ブルーから紫色に変化していきます。 
写真の矢印円内の部分が溶け始めの色。 でも、あっという間に紫になってしまうので色の変化を楽しむ感じではないですね。

IMGP7461.jpg
香りはグレープフルーツのような?ちょっぴり柑橘系な感じ。

IMGP7462.jpg
透明度はなくにごり系。
白い粒が少し溶けにくいですが、ゆっくりとよくかき混ぜれば溶けていきます。

味ですが、飲み口は薄いグレプフルーツジュースのようですが、直ぐに特徴のある味がします。
どんな特徴なのか、、、これ、難しいんですが
臭いくもにがくもないんですが、私にはかなり苦手な特徴。
強烈に感じる訳じゃないのにちょっと飲むのを躊躇するような・・・・・

かなり個人差が出てくる特徴だと思います。全然平気~♪な人もいそう。
これはサンプルがあるとありがたいかも。

240mlですが倍量で作って飲んでいます。倍量までするとさほどでもなくなるので
でも500ml頂くのは結構大変に思っています。2包だと1㍑近くになってしまうので私は1日1包。

そこまでしてでも飲みたい理由は先に書いた一酸化窒素の期待値。
クエン酸やリンゴ酸も含まれているのでやっぱり飲み続けたい


活力ある毎日を送りたいので飲んでます!


気になった方は私以外の方の声も聞いてみて下さいな♪
シナジーワールドワイド製品愛用者の声






                                   シナジーワールドワイドファンサイトファンサイト参加中


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

フリーエリア

RSSリンクの表示

レビューブログ

トレンドリーダー

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

QRコード

QR

Powered by

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ