FC2ブログ

ゆきねえ 24h!コットンタンクトップブラショート

2014.06.18 23:08|ファッション

ゴールドフラッグ株式会社  ブラデリスニューヨークオンラインストア

  ゆきねえ 24h!コットンタンクトップブラショート

DSC_0649.jpg

タレントのゆきねえプロディースシリーズの中か、ら季節を問わず使え24時間付けていても楽なブラを
今回は着用しています♪

各所細部に至るまでとてもこだわって作られているんす☆
そのこだわり設計はナント21箇所!
ブラ1枚でここまでこだわって作られているなんてビックリです!!

私も今から少しだけ写真を加え説明していきますが、
もっと詳しく知りたい方はこちらの公式ページで詳細を確認して下さい
 ↓↓↓↓
http://bradelisny.jp/i/YH113201



まずは胸のした部分にメッシュテープが施されています。
このメッシュテープは特許を習得しているものなんですって

DSC_0650.jpg

横に伸びるメッシュテープは様々なバストの大きさに柔軟に対応してくれる優れ物

そしてこのテープがワイヤーの替りを果たしてくれているのでしっかりとバストを支えてくれています。
私の好みはワイヤー入りなんですがそれと同様な感覚で着用でき、しかもワイヤーのようなゴツゴツ感がないから凄いつけ心地がいいんです

立体的なカップパターンとサイドのリフトアップ効果で綺麗な上向きのバストを実現してくれる補正ブラ☆

DSC_0661.jpg

アンダーバストに当たる部分のゴムは外付け。
DSC_0651.jpg

こっちが裏ね☆
DSC_0652.jpg

肌に直接当たる部分はコットンなんです♪


胸元のパイピングも中に挟まれているので汗をかいてもこちらも肌さわりは爽快☆
DSC_0653.jpg

カップにはパットを入れられてバストラインを綺麗に見せられるようになっています。
パットを入れられると、ちょっとポコっとTシャツにひびいちゃうのも防げるよね♪

DSC_0654.jpg

このカップ裏はコットン天竺。は収縮性も肌さわりも抜群です☆

パットは同色の円形。
私のサイズがMなのでパットにもMの文字が見えます。

DSC_0656.jpg

バックラインはタンクトップのような形。
腕の付け根の方までくるような幅広タイプ。

なので余分なお肉もしっかりとカバーしてくれるんです

DSC_0657.jpg

腕周りの縫製もデコボコやゴツゴツ感はなし☆
段差が刺激になって痛くなっちゃうって事もないよね♪
汗をかく季節はちょっとした事でもすぐ刺激に変わりやすいからね

DSC_0659.jpg

肩部分。 
かなりベッタンコ☆

DSC_0660.jpg



着用した見た目はこんな感じ。
ハーフトップを着ているみたいでしょ?

脇のお肉もしっかりと抑えられていてラインも綺麗

1_2014061822130499d.jpg

背中もスッキリ

DSC_0643.jpg

かなりフィットするので一番最初はちょっときつく感じたけど、付けていると体に馴染み過ぎちゃって
ちょっと分厚目の皮膚?って感じになってるかな~?

バストの安定感も凄く良くって、しかもね両手をあげて作業していてもずれない!!
このタイプの物って結構ズレて半乳になることって無いですか?
さすがゆきねいプロディース

メッシュ部分でしっかりと支えてくれているので安心感もあり、どんな動きに対応してくれる

これからの季節普段使いにもいいし、スポーツする時のインナーにもいいな~
例えば部屋の中だったらこれ一枚で過ごしても違和感なさそう(*´艸`*)
てか、誰もいない昼間は既に私はこれ一枚なんだけどねw

変な圧迫感もないから正に24時間付けていても楽チン☆
こんな補正ブラもあるんですね~!

装着感が快適すぎて手放せなくなりそうなお気に入りの1枚になりました








ブラデリスニューヨークオンラインストア

ブラデリスニューヨークオンラインストア








ブラデリスニューヨークファンサイトファンサイト参加中



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

フリーエリア

RSSリンクの表示

レビューブログ

トレンドリーダー

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

QRコード

QR

Powered by

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ