スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画期的な調理器具! ティファール 【 アクティフライ 】

2015.09.26 18:46|手作り料理☆ 
 
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログのモニターに参加しています。

ティファール アクティフライ




ティファール
 アクティフライ
が届きました
DSC_6702.jpg


火を使わずにこれ一台で揚げる・炒める・煮るができてしまう優れ物の調理家電なんです

ノンフライヤー調理器具を多機能にした感じかしら?
揚げ物は油で揚げないのでカロリーは大幅カットこれはノンフライヤーと同じ感じですが、炒め物も具材を入れてモードと時間を設定するだけ♪
カレーなどの煮物も自動でかき混ぜてくれるので焦がす心配なく使えちゃうのです!!
煮ている時に違う作業をしていて「あ~~~っ!混ぜるの忘れて鍋底にこびり付いた・・・Orz」ってことを良くやらかす私なのですがそんな心配も無く作れちゃうなんて感動物です


中身は本体、レシピブック、マニアル、オイル用のスプレーボトルも付属されていました。

DSC_6705.jpg
DSC_6703.jpg

近未来っぽいかっこいいデザイン
DSC_6706.jpg


上部の蓋は正面のボタンを押すだで開いてくれます♪

DSC_6708.jpg

フライパンのような形の物は取っ手が収納式なのでボタンを押して取っ手を出して取り出せるんです♪
これで調理後直ぐの熱い状態でも安全に取り出すことができますね☆

DSC_6709.jpg




簡単に各ボタンや方向を合わせるだけで簡単に解体できるので洗う時も楽々d(^-^)
上のドームのような蓋もボタンで取り外せます。

DSC_6710.jpg
DSC_6711.jpg


熱風が出る部分の網も外せて洗えるのでいつも清潔に使えます♪

DSC_6712.jpg
DSC_6715.jpg

洗うパーツは大き目の物ばかりなので私的にですが洗うのも楽に感じます。


もっと詳しく知りたいわ!と思われる方は公式ホームページにて確認してみてくださいね♪
レシピも本当に豊富に掲載されています☆
公式ページリンクはこちら → ティファール アクティフライ
                      http://www.club.t-fal.co.jp/products/CA/actifry/          


           
 
ではそろそろ使って調理した記事を書きたいと思います

今回は  チキンカツレツ

レシピブックの16/17ページ ヒレカツ を参考にしています。

3~4人前の材料で2回稼動分です。


とりむね肉(皮なし)  600g
固形コンソメブイヨン   1個
お湯           120cc
粒状ガーリック    お好みで
砂糖          一つまみ
 (砂糖はお肉を軟らかくする目的で入れています。特に無くてもOKです。)

パン粉

小麦粉

*コショウが苦手な子供がいるので今回は入れていません。お好みで入れて下さってもOKです)

固形ブイヨンをお湯で溶いて置きます。
DSC_6696.jpg


その中に砂糖、ガーリックを入れます。
DSC_6698.jpg
DSC_6699.jpg

一口大に切ったお肉をいれ軽く手で揉み込み味を染み込ませるために30分~1時間くらい放置☆
DSC_6700.jpg

我が家は冷蔵庫に真空チルド室があるのでそこへ入れて放置しています。真空になるので染み込みもいい感じなんですお~♪
DSC_6701.jpg


その間に本体の初期処理。
初めて使う時には中にお水をはり30分煮るそうです。(マニアル参照してくださいね♪)
DSC_6722.jpg


~~~ 30分後   。。。 ~~~


本体の水を処理して使える状態にしておきます。


そしてカツレツの準備です☆
卵を撹拌。 硬い様ならお水を大さじ1弱入れて下さい。
DSC_6723.jpg

お肉に小麦粉をまぶします。
DSC_6726.jpg



小麦粉→卵液→パン粉の普通の順番で作っていきます。
付属のオイルスプレーにオイルを入れて1つ片面4プッシュくらい両面油をかけます。
DSC_6729.jpg


ティファール アクティフライに重ならないように並べます。量はレシピブックを参照してください。
今回の我が家は半分入れたので約300g。レシピブックより50g多い状態です。
DSC_6732.jpg

蓋を閉めてモード1 25分にセットしてスタートボタンを押しました。
レシピブックよりも少し量が多いので長めが良いと思ったのですが結果は20分でも出来上がっていた感じです。
最初なので途中で確認しながら、色目を見ながら作りました。確認できたので今後付きっ切りじゃなくてもできそうです♪
DSC_6736.jpg


焼き上がりはこんな感じ。
揚げた時とは違うまばらな焼き色ですが、程よい焼き色が付いていると思います。
DSC_6738.jpg


一つとって味見です♪

衣サクサク~
DSC_6740.jpg

ソースなどを付けなくても食べられるように下味をしっかりと付けたのですが、一口噛んで見て驚愕!!
物凄く軟らかい!
軟らかくなるようにとお砂糖も確かに入れたけど、いやいや、全くいつもの軟らかさと違う!!


噛んだ後の写真でごめんなさい
DSC_6742.jpg
DSC_6741.jpg


軟らかさにびっくりしちゃって思わず夫と子供を呼んじゃった<(; ^ ー^)
そしたら夫も子供も味見の手が止まらなくなったらしく
美味しい美味しい!ってがっついて食べちゃってるんだよね。。。。
DSC_6745.jpg

まだ全部じゃないし、軟らかさを体験して欲しかっただけなのに・・・
おかずなくなるから止めれ~~~

仕方ないので娘ちゃんは第2弾を待たずに慌てて盛り付けて召し上がっていただきました。
ちょっと多目なのはパパが横からつまむから
DSC_6749.jpg

DSC_6751.jpg

本当に軟らかくて美味しかった~
これね余った分を冷蔵庫に入れて翌日食べたんだけど、若干硬くはなってたけどそれでも軟らかいまんまと言っても過言じゃ無いくらい

熱風処理だからかしら??
私は実は 揚げ物は揚げてなんぼだー!と揺るがない油大好き派だったんだけど初めて油で揚げなくても美味しい物があるんだと知りました。<(; ^ ー^)

鶏肉調理にティファール アクティフライ欠かせなくなりそうな我が家です。






で、本当に熱風調理だからお肉が柔らかいの?と疑った我が家
翌日も鶏肉調理をやってみましたw

カツレツの次はから揚げ
から揚げは夫担当なので パパがんばれ~o(*^▽^*)o
DSC_6755.jpg


お粉を付けて並べるのは娘ちゃんの出番w
今回の私は食べるだけの担当です\(^▽^)/
DSC_6760.jpg

モードとタイマーをセットしてスタート☆
出来上がりはこんな感じ♪↓
DSC_6763.jpg

こちらも焼き色は均一ではないけど衣はカリカリ~


DSC_6765.jpg

オイルは満遍なくスプレーしておかないと見た目が粉の状態の部分もできていました。
DSC_6764.jpg

でもね、やっぱりお肉は柔らか~~い
胸肉には思えないほど軟らかくって食べやすくって♪

普段は繊維質な鶏肉嫌いな娘なんですが2日続けてパクパクと夢中で相当な量を食べたんです。
そりゃもうね、夫婦揃ってびっくりしちゃって
そんな事からもティファール アクティフライは我が家では欠かせなくなりそうって

嫌いや苦手な物を克服して沢山食べてくれる姿って親にとっては嬉しいんです
でも、克服って言ってしまうのは大げさな感じで、ティファール アクティフライが美味しくしてくれてるんですけどねw


で、で!!
めっちゃ楽だ~~~!と感じてるのがもう一つ。
冷凍のフライドポテト調理なんです。

量を400g測って入れるだけ♪
DSC_6756.jpg

油に付きっ切りじゃなくても、油の飛び散りを気にしなくても出来上がって簡単に食べられちゃう~
気楽に 「おやつはポテト食べる?」って言えちゃうよ~~\(^▽^)/

太さも関係すると思いますが、向かって左が若干軟らかい感じ、右がカリカリ。
油で揚げても太いとそんな感じになるので細い物の方がよりカリカリに仕上がると思います。

DSC_6758.jpg
ちなみにハッシュドポテトは全てが表面カリカリに出来上がりました☆


大大大満足!!

このマシーンは実家にも勧めたいと思っています







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

フリーエリア

RSSリンクの表示

レビューブログ

トレンドリーダー

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

QRコード

QR

Powered by

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。