BeGardenのホワイト チアシード

2015.11.17 17:01|手作り料理☆ 
BeGarden~ビー・ガーデン~より
2015年7月に新発売された BeGardenホワイト チアシード が届きました



DSC_7692_20151117153322431.jpg


もうご存知の方も多いと思うチアシードなんですが、通常の物が黒色とするなら白色の物もあるのはご存知でしょうか??
通常の物でもチアシードの栄養価は優れているのだそうですが、白色の方が更に優れているんだそうです。

今話題のオメガ3を始め食物繊維やミネラルを豊富に含むチアシード。
私は初めて試します☆

ちなみにオメガ3は必須脂肪酸で皮膚や粘膜の機能を強くして細胞を正しく機能させる作用があるんだそうです☆

以前TVで女優さんが「体に良いというのでチアシードを毎日食べている」と放送されていましたが、その女優さんの食生活のバランスは完璧で更にチアシードを食べていることに対して栄養士の先生が「チアシードは必要ないですねw」と言われていたことがとても印象的でした。

逆を言うと、TVで放送されていた食生活、あんなにも完璧なバランス食を毎日食べていない我が家にはかなりありがたい物なんだな~と感じました。
チアシードには鉄分も含まれているんですって
是非積極的に毎日食べたいフードなんですね。

赤枠で囲んだ部分がオメガ脂肪酸値です。
DSC_7693_20151117153325d5a.jpg


下の写真はBeGarden~ビー・ガーデン~サイトよりお借りしてきた黒vs白の値の比較です。
     サイトリンク →   http://monipla.jp/begarden/tbcsd02/
黒vs白



水を含むと14倍も膨らんでくれるんだそうで、小腹が空いた時にも良いのだとか。

見た目はゴマ粒のようですが
DSC_7691_20151117155244874.jpg

DSC_7707.jpg


水を入れてしばらく放置してみました。
~約15分~
DSC_7713.jpg

粒の周りに透明な膜ができたみたいです。でも14倍までは膨らんでないと感じます。
この後更に15分、計30分放置してみましたが見た目では大きさの違いを感じることはできませんでした。
DSC_7716.jpg


なので容器を変えて冷蔵庫の中で丸一日置いてみました。

まるでジュンサイのようになっています
市販のチアシード入りのジュースで見た形状になっていました。
時間に余裕がある時は30分ではなく1日放置した方が良さそうです。

そして味ですが、乾燥時は気にならなかったのですが膨張させるとちょっぴり癖がある感じがします。
焼き菓子など乾燥したまま使うのにはそのままで良いと思うのですが、ゼリーや冷たい菓子形で膨張させて使うならばお水よりも濃い目のレモン水やジュースなどで膨らませた方が癖が気にならなくなり良さそうです。
DSC_7819.jpg
DSC_7820_2015111715531670b.jpg
DSC_7818_20151117155249210.jpg



ホワイトチアシードの豊富な栄養は
食物繊維はレタスの40倍以上
オメガ3はサーモンの8倍以上
タンパク質は大豆の3倍以上
マグネシウムはブロッコリーの5倍以上
カルシウムは牛乳の6倍以上


摂取量の目安は一日スプーン1杯。

そんなスーパーフードのチアシードを使って子供でも食べられるおやつを色々と作ってみました
好き嫌いの激しい子なので手軽に栄養価が高くなるのは嬉しいな


まずは焼き菓子。
秋といえばお芋
お芋でフィリングを作りお芋パイにしたいと思います♪

工程はこんな感じ。↓
加糖はラカント0の液体タイプと蜂蜜を使っています。

DSC_7670_20151117161853def.jpg

DSC_7676_20151117161855e11.jpg


フィリングが出来上がったらパイシートに乗せてチアシードを振りかけて焼きます。

DSC_7690.jpg


手前がお芋パイです☆
DSC_7694_201511171618582b2.jpg

DSC_7704.jpg

お味はスイートポテトパイのような感じです
パイとスイートポテトの合い性抜群♪

美味しく頂きました。
チアシードを使っていますが特に気になる味も無く、時折コリコリっとした歯ざわりが楽しい感じです。
娘ちゃん、とっても美味しかったらしくリスのようにほっぺを膨らませて頬張て食べてくれました。

DSC_7705_20151117161917fae.jpg


続いては冷たいデザート。
パンナコッタのブルーベリージャム乗せです。

生クリーム、牛乳、ラカント0、バニラオイル、アーモンドオイルを鍋に入れ混ぜながら温めます。
温まった液体にゼラチンを入れて容器にいてて冷やし固めます。

DSC_7863.jpg

そしてジャムソース作りです。
ブルーベリージャムをレモン液で伸ばして膨張させたチアシード入れて混ぜます。
 (チアシードは先に濃い目の甘いレモン液で膨張させてあります。)

DSC_7872.jpg

甘みにコクが欲しかったので蜂蜜を入れました。

DSC_7873.jpg


冷えて固まったパンナコッタに掛けていただきます。

DSC_7875.jpg

DSC_7876.jpg

DSC_7878.jpg

チアシードがコリとして甘酸っぱくてとても良いアクセントになってくれています
とっても簡単にしかも美味しく栄養価UPできちゃいました



続いてこちらはおまけの一品。
夫の朝食です。 今ものんびりダイエット+筋肉作りに勤しんでいる夫の作品。
これはボディービルをしている人の朝食のマネッコらしいのです。言わばビルダー食なのでしょうかね??

DSC_7720_20151117164119b85.jpg

計りは彼の必需品w

内用はクイックオートミール、低脂肪ヨーグルト、スライスバナナ、ラカント0、チアシード、牛乳です。

DSC_7721_20151117164121d36.jpg

ただただシェーカーに次々と計って入れて冷蔵庫で一晩放置するだけ。

朝にはトロミガ出ていて更に振って撹拌するのでスプーンで食べられる状態になっています。
かなり栄養価が高そうですが、私や子供は食べていませんのでお味の評価は出来かねます<(; ^ ー^)

夫曰くですが、美味しいとのこと。
信じるも信じないもあなたしだい!!www まるで某都市伝説のような食べ物ですねw。

この朝食は夫の日課になっております。
DSC_7722.jpg


初めて使ったみた感想です。
乾燥した状態で食べて満腹感があったかと言うと正直そんなでも無かったな~と思います。
でも、本当に手軽に栄養価UPできちゃう正にスーパーフード
先にも書きましたが、栄養バランスの完璧な食生活を送れていないのが現状な我が家にはとってもありがたいアイテム

乾燥した状態のチアシードはけしの実の様でお料理にも簡単に手軽に使えちゃいます。
我が家は積極的に毎日色々な食べ物に取りいれて頂いています
欠かせないアイテムになりました




BeGarden~ビー・ガーデン~




BeGarden~ビー・ガーデン~ファンサイト参加中






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

フリーエリア

RSSリンクの表示

レビューブログ

トレンドリーダー

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

QRコード

QR

Powered by

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ